コア速

野球を主としたコアな(コアとはいってない)記事のまとめサイトです。

    広島カープ

    internet_enjou


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)23:42:26 ID:WOY
    坂倉将吾 2017年二軍月間打率

    34月 .294(51-15) *6三振 出塁率.346 OPS.719 初出場5試合連続出塁
    *5月 .290(62-18) *4三振 出塁率.343 OPS.747 7試合連続安打
    *6月 .294(51-15) *6三振 出塁率.333 OPS.667 4試合連続複数安打
    *7月 .422(45-19) *6三振 出塁率.509 OPS1.065 10試合連続出塁
    *8月 .238(42-10) 14三振 出塁率.319 OPS.652 月間三振率.298
    *9月 .235(34-*8) *6三振 出塁率.257 OPS.581 4試合連続安打

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)23:42:50 ID:WOY
    通算 .298(285-85) 1本 34打点
    13盗 出塁率.359 OPS.759 三振率.134

    3: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)23:43:08 ID:WOY
    対中日 .367(79-29) 13打点 出塁率.412
    対福岡 .235(68-16) *5打点 出塁率.307
    対オリ .338(71-24) *9打点 出塁率.373
    対阪神 .239(67-16) *7打点 出塁率.338
    【広島・坂倉将吾の二軍打率wwwwww】の続きを読む

    42c5b3a7


    1: 風吹けば名無し 2017/12/04(月) 18:25:59.95 ID:gC3rDCnG0
    広島・緒方監督「ラミ流采配」予告!タナキクマル、4番・鈴木もリセット!?

     「今年とまったく同じメンバー、打順、ピッチングスタッフで戦おうとは思っていない。長いシーズンを戦う上でそういうバリエーションを組むよ。柔軟な考え方が必要」

     今季は2位・阪神に10ゲーム差を付けて37年ぶりにリーグ連覇を果たしたが、CSではラミレス監督の小刻みな継投、大胆な選手起用に2勝4敗で敗退。
    第5戦終了後には「ラミちゃんの采配がズバズバと来ていた。もっともっと勉強しないといけない」と反省の弁を口にしていた。

     広島の基本は、1~3番はタナキクマル(田中、菊池、丸)で4番・鈴木だが、これもリセットする。「今の形がベストか。固定観念を持っていたら失敗する」。
    4番候補として、鈴木の他、新井、エルドレッド、松山に加えて「バティスタにも期待している。パワーは日本人は誰も勝てない」と“推薦”し、競争を促した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000016-sanspo-base

    3: 風吹けば名無し 2017/12/04(月) 18:27:18.26 ID:T30/li1K0
    タナマル誠也バティ松山
    菊池は7番で

    6: 風吹けば名無し 2017/12/04(月) 18:27:48.41 ID:gC3rDCnG0
    菊池7はありそうや
    【【 悲報?】広島タナキクマル誠也の打順リセットか【 朗報?】 】の続きを読む

    DJ_gspnUIAAB9ju


    1: 風吹けば名無し 2017/12/01(金) 02:27:25.99 ID:9PKbKKaj0
    どこ

    5: 風吹けば名無し 2017/12/01(金) 02:28:15.07 ID:CcTaUN2E0
    5年は無理

    7: 風吹けば名無し 2017/12/01(金) 02:29:10.07 ID:djcDKy0Pr
    言うて優勝確率5割くらいやろ
    【広島カープ3連覇を阻止できる球団wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    スナップショット- 1


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/28(火)07:06:51 ID:Nwp
     今季限りで広島を退団する梵英心内野手(37)が27日、現時点で進路先が未定であることを明かした。この日は広島県廿日市市で行われた選手会ゴルフと、広島市内で開催された納会に出席。引退する考えはなく、年越しも辞さない構えで、国内だけでなく、欧州などを含めた海外も視野に入れ、新天地を模索していく。

    広島県三次市出身の37歳。故郷を離れることと、12年間慣れ親しんだユニホームを脱ぐことに後悔はしていない。「一番は(野球を)やりたい。そこに気持ちを置いて決断したので、進んでいきたい」。
    両ひざを痛め、若手にレギュラーの座を追いやられたが、野球に対する思いは熱いままだ。

     海外も含めて現役を続ける環境を求めるのかの問いには「そうですね」と返答。公言こそしなかったが、日本だけでなく、米国、さらには台湾、韓国のアジアや、イタリア、オランダの欧州などでもプレーする可能性を探っているもようだ。

    米国や韓国、台湾では野球が盛んだが、欧州にもプロ球団はあり、過去には、元西武のG・G・佐藤がイタリアのプロ野球球団「ボローニャ」に所属。また、元阪神の上園もオランダでプレーした例もある。欧州ではメジャーではない野球だが、場所は関係ない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000012-dal-base

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/28(火)07:12:25 ID:T4W
    巨人行こう

    3: 名無しさん@おーぷん 2017/11/28(火)07:20:12 ID:gwh
    村田切って梵取るのは流石にありえん
    【カープ退団の梵「海外」も視野】の続きを読む

    このページのトップヘ