コア速

野球を主としたコアな(コアとはいってない)記事のまとめサイトです。

    中日ドラゴンズ

    no title


    1: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:52:46.25 ID:7/pQW4l/0

    4: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:54:06.48 ID:cRAgX5GCa
    別にどっちでもええよ
    見たい気持ちが無いこともないし

    5: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:54:07.53 ID:Is2NxQTTd
    諦めてはいけない
    【【中日】松坂大輔さんのテスト合格の可能性wwwwwww】の続きを読む


    ダウンロード (4)

    1: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 11:18:52.48 ID:ciNu6pBf0
    3日目で何故か巨人に聞きに行ってたしネタ切れてんな

    2: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 11:19:17.21 ID:zJt19v7Hp
    結局最初っから最後まで推測で記事書いてんなここ

    5: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 11:20:28.09 ID:WYyAJiHfp
    結局なんで岩瀬かって根拠ないままやな
    【東スポさん、とうとう4日で岩瀬補償関連の記事が途絶える】の続きを読む

    f7c76eed


    1: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 06:11:56.11 ID:rnPU5EjC0
     中日の白井文吾オーナー(89)が19日、マーリンズからFAになったイチロー外野手(44)の獲得を強力に後押しした。

    愛知県内で取材に応じ、「有名人だからね。お客さんは増えるかもしらん。 知名度に匹敵する力を見せて(ほしい)」と力説。愛知出身のスーパースター獲りを肯定的に捉えた。

     ポイントは「お客さん」だ。昨季のセ・リーグ観客動員数は、実数発表となった2005年以降で
    最多の1試合平均3万2690人と活況に沸いた。しかし、中日だけはナゴヤDの平均が1997年の
    開場以来最少の2万8619人と“独り負け”。白井オーナーは今月4日の年賀式でも「ファンの方々の
    要望にかなう企業体として出発したい」と述べており、竜党を取り戻す特効薬として大きな期待を寄せた格好だ。

    2: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 06:12:07.15 ID:rnPU5EjC0
     さらにオーナーは「昔もそういう話があったんだよ。(監督が)森になってからは初めてだな」と、イチロー獲りが2度目の挑戦だと明かした。
    関係者の話を総合すると前回は14年オフ。ヤンキースをFAとなったが、同年の年俸が650万ドル(当時のレートで約7億8000万円)と 高額だったことと、最終的にマーリンズと契約合意したことから実現に至らなかった。

     しかし、今回は旧年俸200万ドル(約2億2000万円)とお買い得。オーナーは「タダじゃねえからな。
    (今回は)安い? ハッハッハ。何とも言えんな」といわくありげに笑った。さらに「来てくれたらありがたい。 盛り上がるだろうなあ」。27日で90歳の卒寿を迎える総帥の願いはかなうだろうか。(田中 昌宏)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000038-sph-base

    7: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 06:13:36.29 ID:AnPC4AR00
    長生きやなあ
    【【中日】白井オーナー、イチロー入団なら「盛り上がるだろうなあ」 】の続きを読む

    Chunichi_dragons_insignia


    1: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 17:12:17.94 ID:WhNi1uo/d
    1右 イチローにオファー
    2遊 京田結婚
    3捕 FA大野を獲得
    4一 岩瀬プロテクト外し
    5中 松坂入団テスト
    6三 自由契約の村田を無視
    7左 ゲレーロ強奪被害
    8二 ドラフト一位ヤマハ鈴木
    9投 星野仙一死去

    3: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 17:13:04.63 ID:0DbRFhyd0
    イチロー松坂岩瀬は確かに話題やね

    5: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 17:13:25.59 ID:vUmBEEwQd
    村田無視はみんなそうなんじゃ……

    【中日ドラゴンズさん、完全にオフシーズンの主役になる 】の続きを読む

    このページのトップヘ