コア速

野球を主としたコアな(コアとはいってない)記事のまとめサイトです。

    監督




    1: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 04:22:26.27 ID:twb+zAD00
     試合後に出す監督のコメントにも同じような傾向があります。メジャーリーグの監督は、自分の采配について話すことがメインだけれど、日本の場合は、敗因について選手個人の名前が挙がることがある。
    それが、メディアを通した監督のメッセージだという考え方もあるそうですが、僕はあまり賛成できません。自分の言葉がきちんと伝わればアリだとは思いますが、コメントを切り取られたりして、こちらの真意が選手に伝わらない場合もあるでしょうからね。

     それに、次の日のスポーツ紙に自分の名前が戦犯として掲載されているのを見たら、選手は気分を悪くします。今だったらインターネットがあるから、帰宅するころには、もうそういう記事が上がっている。
    たとえ、その選手のミスが原因で負けたとしても、それはその選手自身が一番身に染みていることなんです。

     北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督は、負け試合の後、必ずと言っていいほど、「監督の自分の責任」とコメントしています。選手のミスで負けた試合まで「自分が悪い」と言うつもりはないですが、決して選手に責任を押し付けない姿勢は見習いたいです。
    自分が敗因だと理解している選手も、そこで自分の名前が出なかったことをありがたいと感じるはずですから。
    http://best-times.jp/articles/-/7947?page=2

    2: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 04:23:44.11 ID:wd5kBVhI0
    典型的な新世代監督って感じがするけど実際やるとどうなるか

    5: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 04:25:06.15 ID:Hi3Ysn+mM
    半年後には捕手のリードに文句言ってそう
    【井口監督「敗戦の責任を選手に負わせるような監督にはなりたくない」 】の続きを読む

    092-480x640


    1: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 01:43:49.96 ID:wv2pKTD0x
    親友の山本浩二が、侍ジャパンの代表監督になったときは、自らが監督時代にドラフト1位指名して育てた立浪和義のコーチ入りをお願いした。
    “悪い噂”が中日でのユニホーム復帰の障害になっていた立浪にジャパンのユニホームを着させてイメージを回復させてやりたいとの思いだった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000002-wordleafs-base&p=2

    2: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 01:44:35.83 ID:ieoPsrkAd
    そんなんで消せるわけないやろ

    22: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 01:50:34.01 ID:nzAbqF9n0
    本当に噂で済む話なんですかね・・・
    【星野仙一さん、立浪の「悪い噂」を消そうとしていた 】の続きを読む

    850985af


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)23:49:24 ID:Oqw
    ttps://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/07/kiji/20180106s00001173476000c.html
    >私が指導者としてユニホームを着ることを楽しみにしておられたので、その姿を見せられなかったのが残念。

    ドサクサに紛れて何を言っとるんですかねこの人は

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)23:51:13 ID:TL3
    よくない噂が多すぎるから現場に戻したくないやろな

    4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)23:52:28 ID:9PR
    タッツは先に龍が如くに出演するくらいのノリが欲しい
    【立浪和義「星野さんは私が指導者になることを楽しみにしておられた」】の続きを読む

    b5e647be08dd2c664a516078dc365d33


    1: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 18:22:47.63 ID:Gj5QVKKPa
     -今オフの動向を聞きたい。日本ハム中田をFA補強するという報道が盛んだった。実際に補強を考えことはなかったのか

     金本監督 ないね。外国人の関係とか若手にポジションをね。育てて勝つのが大前提にあるので、基本的に消極的だった。

     -足りない所を補強すると言っていた

     金本監督 去年糸井を取ったように取る時は取りますよ。就任の時から常々、若手に言っている。「チャンスはやる、ダメなら補強する」。中谷が出始めてその前は高山。大山もね。芽を摘むわけにはいかない。

     -補強に動かなかったのは、中谷や大山の存在が大きかったのか

     金本監督 大きいね。野手のレギュラーが鳥谷以降はゼロの状況があった中で、作っていくのがあった。

     -監督の立場では、補強の誘惑があるのでは

     金本監督 そりゃ、簡単じゃん。簡単ですよ、補強して勝つのは。でもチーム改革、変革にはならない。なぜ僕が就任したかというと、そこを任されているわけだから。だからこそ、小野や青柳を辛抱強く投げさせた。そこらへんを(選手も)理解してほしい。

     -就任から監督がブレないことを大事にしている

     金本監督 僕がブレたら選手もブレる。コーチもブレる。一貫して、就任した時と志は変わっていない。

     -それだけ層が出てきた

     金本監督 そこらへんの底上げは出てきたけど、まだまだ大山も中谷も高山もレギュラーではない。

     -3年契約を結んだと聞いたが

     金本監督 契約年数は秘密よ。

    2: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 18:23:03.55 ID:23wuVKaSr
    出たわね。

    3: 風吹けば名無し 2018/01/01(月) 18:23:13.91 ID:Gj5QVKKPa
    【金本(49)「契約年数は秘密よ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ